協会について

deep

設立趣旨

より新しい音と声の表現をもとめて――

次のような目的で、現代朗読協会は設立されました。

  1. 実際に声を発することでリアルな身体性を取り戻し、生き生きした日本語の良さを再発見すること
  2. 熟練の朗読者たちによる確立された伝統的朗読を超えて、新しいフレッシュな感覚のコンテンポラリーな朗読表現を研究し、普及すること
  3. 音楽、美術、舞踊などの他分野との交流を積極的に図り、単なる朗読を超えた幅広い音声表現芸術の実現
  4. そのための研究、指導、研鑽の場を提供したり、朗読の客観的な評価やクオリティ認定を行うことで、これまで曖昧だった朗読技能の基準を作り、さらなる朗読表現の向上を図るための環境作りを行うこと
kenji33s

活動内容

現代朗読協会はこんな活動を展開しています。現代朗読協会がお役に立てることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

⇒これまでの活動実績

  • コンテンポラリー朗読(現代朗読)の研究と普及活動。
  • 朗読者の育成。
  • 朗読活動の場の提供(会場、インターネットライブなど)
  • 朗読指導者の派遣。
  • 朗読、読み聞かせ、音楽のボランティア派遣。
  • あたらしい音声表現パフォーマンス作品の公演や収録。
  • オーディオブックの普及活動。

chaos