新刊電子ブック『現代朗読考――コンテンポラリーアートとしての朗読』

投稿日: カテゴリー: ボス通信, 現代朗読考

現代朗読考表紙現代朗読に関する考察をまとめた本『現代朗読考――コンテンポラリーアートとしての朗読』(著・水城ゆう/出版・アイ文庫)BCCKSでリリースされました。

ほかにもアマゾンKindleストア、楽天<kobo>イーブックストア、iBooks Store、紀伊國屋書店 Kinoppy、BookLive!、BOOK☆WALKER、eBookJapan、Sony Reader Store、KDDI ブックパスでも順次配本予定です。

電子ブック(本体価格300円)とオンデマンドの紙本(本体価格900円)があります。
ご都合のよいほうをご利用ください。

新刊リリース特典を用意しました。

(1) 7月5日(土)開催の現代朗読体験講座に参加申し込みをされた方に、もれなく紙本をプレゼント。
(2) 紙本を購入いただいた方にもれなく電子ブックをプレゼント。

※電子ブックはePubまたはmobi(Kindle)のいずれかの形式を選べます。
※7月5日の現代朗読体験講座の詳細はこちら。
⇒ http://grkinfo.blogspot.com/2014/06/775.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です