朗読生活のススメ全10回コース

投稿日: カテゴリー: 学ぶ
朗読生活すべての人が表現者へと進化し、人生をすばらしくするために現代朗読がお送りする、渾身の全10回講座です。
「朗読生活」とはなんでしょう。
それは「表現者として生きる」ということです。
現代朗読ではすべての人が表現者として生きることのすばらしさを伝授しています。
しかし、じつは私たちはすべて、すでに表現者であるともいえます。
その自覚をさらに深めるために、じっさいになんらかの表現行為にチャレンジし、自分自身のあらたな側面を発見する楽しさと驚きを体験してもらいます。
朗読はもっとも敷居が低く、どうじに奥深さも備える表現行為です。
だれもが「やろう」と思ったその日から、すぐにはじめることができます。
しかし、なにをどのようにアプローチしていいのかわからない方や、すでに固まってしまっている「こうしなければ」という方法しか知らない方もいらっしゃいます。
そういう方に現代朗読が長年つちかってきた本質的な方法を試みていただくために、このコースを用意しました。
    (京王井の頭線新代田駅徒歩2分)
    世田谷区羽根木1-20-17
◎受講料 45,000円(税別)
◎定員  10人(定員になりしだい締め切ります)
◎必要なもの 筆記用具、動きやすい服装
◎朗読生活のススメコース全10回のスケジュール
 2016年4月2日、9日、16日、23日
 5月7日、14日、21日
 6月4日、11日、18日
いずれも土曜日10:00〜12:30の2時間半。
※お申し込みはこちらから(クレジットカード使用可)。
◎全10回の内容
朗読生活のススメコースでは全教程を座学と実技の組み合わせで進めていきます。
動きやすい服装でご参加ください。
(1) 朗読生活とはなにか/朗読と表現/表現と生活
(2) 朗読を通して知る自分/自分とはなにか/身体に気づく
(3) ことばと社会と自分個人の関係/声と呼吸と身体
(4) 本の世界/テキスト表現と生活/朗読書のススメ
(5) 朗読とコミュニケーション/共感でつながる世界
(6) 頼もしい心身調整法としての朗読/音読療法
(7) 自分を演出する/表現する・生活する自分を客観視
(8) ネット時代の朗読のお仕事/自分コンテンツを作る
(9) 朗読コミュニティでできること/コミュニティを作る
(10) 唯一無二の自分の人生を表現者として生きる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です