4月から現代朗読ゼミはオンライン体制へ

投稿日: カテゴリー: 協会の活動, 学ぶ

人間であるからこそできる表現、唯一無二のわたくしという人間にしかできない表現を追求してきた現代朗読協会。

リアルの場でつくりあげてきた質感は、オンラインでもつくることは可能なのか――?

COVID-19の感染拡大に鑑み、試行錯誤を重ね、「できる」という感触を得て、4月からゼミをオンラインで実施することを決定しました。

また、オンラインに移行するにあたって、ゼミのシステム、構成を整備しました。

なお、ゼミ生とは月会費で参加している方です(最低6ヶ月の継続をお願いしています)。

 

 

ゼミ体験参加のお申し込みはこちらから↓

 

 

3種類のゼミ

COVID-19の収束までは基本的にオンラインのみでおこないます。

ネット会議システム「zoom」を利用します。※使い方は記事文末をご参照ください。

3種類のうち、ゼミ生限定は副ゼミのみ(継続して学ぶ人のための内容のため)で、本ゼミと自主ゼミはゼミ生登録をしていなくても参加できます。

ただし、単回参加は3回まで、4回目以降はゼミ生登録が必要です。

内容 対象者
本ゼミ(月3回、各2〜3時間) ルーティンワーク(呼吸〜体認)、エチュード、一人読み&受け取る練習、等 ゼミ生でない方も参加OK(3回まで参加可、4回以降は要ゼミ生登録)
副ゼミ(月2回、各1時間) 現代朗読協会流の「読解」のほか、NVC(共感的コミュニケーション)講座で提供してきたワークから表現に役立つと考えられるワークや実践 ゼミ生限定
自主ゼミ(不定期、15〜30分) ルーティンワーク(呼吸〜体認)
※マインドフルネス・トレーニングとしても毎日習慣づけたいルーティーンワークをゼミ生主導で実践
ゼミ生でない方も参加OK(3回まで参加可、4回以降は要ゼミ生登録)

 

ゼミ生ができること

  1. ゼミ生(月額制)は現代朗読のメイン、サブ、自主すべてのゼミとその他イベント等に参加できます。
  2. ゼミの録画を、参加できなかった回も含めてすべてご覧になれます(Google Photoのアルバム共有)。
  3. Slack(オンラインコミュニティ)でゼミ生限定のチャンネルに参加できます。
  4. 希望者は水城(または野々宮)のオンライン個人セッションを月1回受けられます。
  5. ゼミ運営や自主ゼミに関与できます。

ゼミ生でなくても、Slackに参加してオープンなチャンネルで交流できます。現代朗読や協会についての質問やサイトではわからなかったことなどをこちらの「雑談」で聞いてみてください。

Slackへは、ゼミに参加申し込みをされた方をご招待します(希望される方のみ招待を受けてください)。

 

 

ゼミ体験参加へのお申し込みはこちらから↓

会費

ゼミ生 月額10000円(税込)

単回 3300円(税込) ※自主ゼミは無料、ただし本ゼミと合わせて参加は3回までとなります。

(現行はゆうちょ銀行振込ですが、近日中に自動引落システムを導入予定)

 

zoomの使い方

パソコンでアクセスされる方はこちらをご覧ください。

Zoom日本語クイックマニュアル (PCユーザー用)

スマートフォンやタブレットでアクセスされる方はこちらをご覧ください。

スマホでZoom会議に参加する方法

 

4月から現代朗読ゼミはオンライン体制へ」への1件のフィードバック

  1. COVID-19の収束が待たれる間オンラインゼミを提供して頂き感謝しています。どこからでも居ながらにして我々の共通の目標である表現豊かな朗読を目指す仲間と共に学び、議論し成果を共有し合えるこの機会は貴重です。きっと我々はこの新しい体制のもとでの新たなプログラムを通して飛躍的に成長することでしょう!どうぞよろしくお願い致します。

平野加奈江 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です