5/4(日祝)現代朗読公演@法然院

投稿日: カテゴリー: 見る・聞く

140504法然院LIVEas

140504法然院bゴールデンウィークの京都・法然院に、現代朗読協会がふたたび参上!

昨年9月の野々宮卯妙・水城ゆう・片山旭星(琵琶)の公演「ライブ・アット・法然院」は、まさかの台風直撃により、野々宮到着は開演45分後、そして水城は京都にたどり着くことができず、異常事態の中での決行に……。

「いつかふたたび」の思いは、法然院の梶田真章貫主のお計らいと、琵琶の片山旭星氏の「ぜひこの3人での公演を実現したい」との希望により、法然院が2011年以来毎年執り行う、ゴールデンウィークの東日本大震災被災者のための悲願会での特別公演として実現されることとなりました。

思いの丈をあつめて、今回は現代朗読協会メンバーの群読も加わって、最強の布陣でお送りします!
お楽しみに!!

934868_10200408631441828_1321778189_n法然院は春秋2回の一般公開日以外、建物内は非公開となっていますので、見学も兼ねられる貴重な機会です。またゴールデンウィーク中の午後は悲願会としてチャリティーコンサート等も開催されています。ぜひ観光がてらお運びください。

また同日15時より、同会場にて「音読療法&共感的コミュニケーション入門」が開催されます。
メンタルケアや介護予防などさまざまな効用があり、東日本大震災の被災地でも役立てられた方法を、音読療法協会メンバーでもある水城と野々宮によるミニ体験講座で触れてみてください。
予約不要、参加費は志納です。

◎出演 野々宮卯妙(現代朗読)/片山旭星(琵琶)/水城ゆう(キーボード)/山田みぞれ・宮本菜穂子・高崎梓・川崎満里菜(群読・身体表現)
◎日時 2014年5月4日(日祝)16:30開場・17:00開演
◎会場 京都・鹿ヶ谷 法然院 方丈(京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30)
◎料金 (予約あり)¥2,500 /(予約なし)¥3,000
◎予約 ご予約ページまたは法然院サンガ宛メールおよび電話(090-1899-3689)

現代朗読協会のパフォーマンスとは!

2006年3月にNPO法人化。世田谷区内の古民家を活動拠点とする、朗読を中心としたコンテンポラリー表現のパフォーマンス集団。特に、「体認」を鍛える練習法により、きっかけや合図に頼らない、自由自律の群読スタイルに特徴がある。常識に囚われず、その人にしかできないオリジナルな表現を身体性と音声を核に追求し、「今ここ」(プレゼンス)への意識と「共感的コミュニケーション」との合わせ技で人生を真に謳歌することを目論む。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です