3月4日「沈黙[朗読X音楽]瞑想」公演@名古屋・栄

投稿日: カテゴリー: 見る・聞く

2015-07-27 kid名古屋市栄のナディアパーク・青少年文化センター(アートピア)で「沈黙[朗読X音楽]瞑想」公演をおこないます。
このプログラムは名古屋では初開催です。
名古屋の方、そして近隣の皆さんに会場でお会いできることを楽しみにしています。

bt_application

コンセプチュアル朗読パフォーマンス「沈黙の朗読」とは

「朗読、なのに沈黙って?」とよく聞かれます。

「沈黙のための朗読があってもいい」という水城ゆうの発想から生まれた「沈黙の朗読」シリーズ。

即興演奏と朗読が濃密な時空間を彫刻する。沈黙を味わうための朗読が浮き彫りになる。

言葉が消えていく暗闇のなかで、一瞬とりのこされたきもちがするかもしれません。不安なきもちもわきあがるかもしれません。わくわくしている人もいることでしょう。

そこにとどまって、自分の内にわきおこるものと、同時に外側がかんじとっているものを見つめてみてください。あるいは、自分の呼吸に意識を向けてみましょう。

漂う言葉の断片にひきだされていたイメージは……?

自分のなかで生まれていたものは……?

見てみぬふりをしてきたものや、気づかずにやりすごしてきたもの(その最たるものである息)を、たちどまってほんの一瞬みつめる時間をもったとき、あなたのなかで何がおこるのか。

これは体験しないと――頭のなかでどれだけ想像しても――わかりません。その場にいたあなただけが出会えることです。

音楽瞑想とは

朗読のあとにやってくる沈黙。そして暗闇。

暗闇のなかで音が次第に立ち上がり滴り落ち、空間に音が満ち、なにかがあなたの中を満たしていきます。

瞑想に関心を持つ方にはやさしい導入に、やっている方には至福の時間になることでしょう。

できるだけ、自由な姿勢で聞いていただけるような会場を選んでいます。思うままに動いたり踊ったりすることもできますし、大の字に横になることもできます。

くわしくはこちらのページ(音読療法協会)をごらんください。

 

◎日時 2017年3月4日(土)18:30開場/19:00開演(公演時間約80分)

◎場所 名古屋市栄ナディアパーク・青少年文化センター(アートピア)
第2スタジオ
名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク内
デザインセンタービル
TEL 052-265-2088 FAX 052-265-2187

◎料金 前売2,500円/当日3,000円
当日午後開催の現代朗読WSとの通し参加の方は1,000円引き

野々宮卯妙 朗読
水城ゆう  ピアノ/テキスト

bt_application


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です