10/16(水) 現代音楽と現代朗読の怪しい夜@中野〈Sweet Rain〉

投稿日: カテゴリー: 公演レポート

中野のジャズライブバー〈Sweet Rain〉で現代音楽の作曲家、演奏家たちと、現代朗読パフォーマー野々宮卯妙および水城ゆうが出会う、スリリングな企画ライブがおこなわれました。

 

◎第一部

水城ソロ
水城+野々宮(現代朗読)~木下(ノイズ)
佐藤+照井(数学朗読ほか)
石塚(祝詞朗読ほか)
村田(オリジナル作品朗読)
村田&中村 「天使とトロンボーン」

◎第二部

ジャム・セッション(各人が次々好きな組み合わせで即興セッション)

(以下開催要項)


◎日時 2013年10月16日(水)20:00スタート
◎場所 中野〈Sweet Rain〉
◎料金 2,500円(飲食代別)
◎予約先:Sweet Rain(03-6454-0817)または現代朗読協会予約フォーム
◎コーディネート 中村和枝
◎出演
野々宮卯妙(現代朗読)
中村和枝(ピアノ、朗読、歌)
村田厚生(トロンボーン、朗読)
石塚潤一(ピアノ、朗読)
木下正道(イフェクター、ミキサー、ピアノ)
佐藤浩紀(ピアノ、ギター)
水城ゆう(ピアノ、作曲、テキスト)
照井数男(現代朗読)

この企画は現代朗読と交流があった現代音楽のピアニスト・中村和枝さんを軸に、おたがいの接点でなにかおもしろいことができないか、ということで決まりました。
音楽と朗読のコンテンポラリーの世界が初めて交点を結ぶスリリングな内容となるでしょう。
ここからなにが生まれるのか、だれも聴いたことのない音の世界をご期待ください。

中村和枝
中村和枝
(ピアノ・朗読・歌)
愛と自由とお友達作りのために今日も明日も譜読みするピアニスト。
木下正道
木下正道
(ピアノ・電気機器)
福井県生まれ。年間10曲程度作曲、3回程度の演奏会企画、3〜6回程度の即興ライブ演奏、の三本柱で活動する。
村田厚生
村田厚生
(トロンボーン・朗読)
トロンボーン奏者。
自作の朗読とピアノ中村和枝さんとのデュオをします。
佐藤浩紀(ピアノ他)
量子化されたピアノの音に翻弄され続けるスイーツ好きの年老いた国際的○○少年。
石塚潤一(ピアノ他)
東京都出身。音楽批評を書いたり、ピアノを弾いたり、写真を撮ったり、稀に演技をしたり。練馬区下石神井の御嶽神社の宮司もつとめる。この神社に草野心平が寄宿していた縁もあり、今回は草野心平の詩なども取り上げる心算。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です