雑学ゼミ、「ラジオドラマ部」発足、オーディオブック収録製作

投稿日: カテゴリー: ゼミ通信, ボス通信, 学ぶ

先週の木曜は午前中に「雑学ゼミ」を開催。IMG_2522
雑学、といいつつ、結局は現代朗読の基礎トレーニングをしっかりやりました。
あたらしい企画として、「ラジオドラマ部」というのが発足しました。
動き出せば、げろきょから次々とおもしろいラジオドラマが発信されていくだろうと思われます。
ご期待ください。
自分も参加したい、という人はもちろん大歓迎です。

午後は某超大手がからんでいるオーディオブックの委託収録。
若手声優さんを使っての文芸作品の収録でしたが、これはもう長年つちかったディレクションスキルがものをいう世界で、このような収録のディレクターを育てるには相当な工夫が必要だろうなと思われます。
そしてそれは切実に必要とされていくだろうことが、確実に想像されるわけです。
私としては自分の能力を生かすことができる仕事なので、依頼ものとはいえ楽しくやらせていただきました。

夜は「オーディオブック収録製作コース」。
基礎トレーニングと、半七捕物帳の読みあわせなど。

こういったスケジュールの合間に、時間を盗むようにして、なんとかラジオドラマのシナリオを完成させて局の担当者に送りました。
私の作った音楽も使ってもらっていて、そのやりとりもあったり、シナリオの尺の調整もあったり、配役についての調整もあり、ただ書いて渡せば終わりということではありません。

ほかにもやりたいことがあって、しかし時間はどんどんすぎていくので、ちょっと気があせってしまいます。
こういうときはマインドフルネスの実践が役に立ちますが、それもまだまだ修行中。

 

アイ文庫主催/現代朗読協会協力のオーディオブック (朗読本)を収録したり製作するための本格的なコースが、先週からスタートしています。
今回参加できなかった方で参加してみたいと思っている方は、5月7日(木)夜にスタートする5月スタートコースに参加可能です。

5月スタートのオーディオブック収録製作コース(5.7)
ハイクオリティのオーディオブック(朗読本)を収録・製作・配信するためのノウハウを学び、トレーニングできる全10回のコースが5月7日(木)夜にスタートします。

(主宰 水城ゆう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です