7月10日スタート:自力出版講座、全3回@羽根木の家

投稿日: カテゴリー: 学ぶ

自力出版かつて本の出版は専門家や出版社、印刷所が関わるもので、個人が自分の本を出版するにはとても高いハードルがありました。

自費出版も非常に高額でした。 ところが製作ソフトや出版技術の改革と低価格化、ネット環境の大きな変化、そしてスマートフォンやタブレットなど読書ツールの変化によって、個人出版の世界が大きく変わりました。

 

そうなのです、すでに変化は起きているのです。

個人出版の環境はとっくにととのっていて、だれもが自力で出版したり、出版社を作ったりできる世界があります。

自作の出版を、既存の出版社への依存から、自力での独立出版へと完全移行した水城ゆう(現代朗読協会主宰)が、そのノウハウを完全に在野の書き手のみなさんとシェアします。

 

・自分で本を「出版」するまで一から指導

・電子本を中心に、印刷された紙の本もOK ・印税7割! 全3回で身につける自力出版セミナー

・落ちこぼれなし、実際に出版するまで逐一サポート!

・セミナー参加費以外に費用はかかりません!

・遠方の方や出掛けられない方も、オンラインで自宅からいながらにして参加可能

 

☆あらかじめ用意していただくもの

 出版したい原稿(必須)パブリックドメインのテキストでも可

 挿絵・表紙画像など(付けたい場合)

 

☆講座内容

 1日目

  ⇒ 個人出版の現状とやり方の概要解説

  ⇒ Kindle作者登録

  ⇒ 電子&紙本製作サイト登録

  ⇒ 原稿チェック

 2日目

  ⇒ 修正原稿チェック

  ⇒ オンライン編集の実習

  ⇒ ネット流通のノウハウ(ブログ、ツイッター、FBなど、広告など)

 3日目

  ⇒ オンライン画面チェック

  ⇒ 紙本設定から発注までの実習

  ⇒ 自力出版で収益をあげるためのノウハウ解説

 

◎日時 2016年7月10日/17日/24日の全3回

    いずれも日曜10:00〜12:00

◎場所 現代朗読協会「羽根木の家」 (京王井の頭線新代田駅徒歩2分)

    世田谷区羽根木1-20-17

 

◎参加費……33,000円(税別)

 

※申し込みはこちら

 

※ネットミーティングシステムを利用したオンライン参加も可能です。
 スマホ、タブレット、カメラ付きパソコン(外付けも可)など、ほとんどの端末に対応できます。
 遠隔地の方、あるいは在宅であることが必要な方もどうぞ。

 

※お問い合わせはこちら

 

◎オプション講座 出版するためのテキストコンテンツそのものを書くための講座を長年開催しています。興味がある方はこちら「次世代作家養成ゼミ」もどうぞ。

 

講師・水城ゆうのプロフィールはこちら

水城ゆうの独立出版作品はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です