9月19日(月/敬老の日):朗読音読群読まつり@下北沢

投稿日: カテゴリー: 学ぶ

NPO法人として認可・設立して満10年を迎えた現代朗読協会が、「現代朗読のいま」をすべて詰めこんだライブ付き一日ワークショップを開催します。

朗読は「おはなしを伝える」ことが目的でおこなわれますが、それだけでなく「ひと前で読む」「朗読する自分自身も伝わる」という表現としての側面も大きいのです。
現代朗読はそこにスポットをあて、「表現としての朗読」の楽しさを追求してきました。
またことばや声を使う「音声表現」としてのみならず、「発声する身体」という身体表現としての側面も重視しています。

このワークショップでは、朗読表現の世界に革新をもたらした「現代朗読」の手法・考え方を体験できるほか、現代朗読から派生した音読療法や、現代朗読が得意とするコンテンポラリー・マス表現である「群読パフォーマンス」も体験し、最後は共感的表現の場としてのライブをおこないます。

通し参加も部分参加も歓迎です。
詳細スケジュールを参考にご参加ください。

■詳細スケジュール (A)午前の部 10:00〜13:00(受付は9:30から)

以下のようなテーマでのワークをおこないます。

・個人表現としての朗読
・身体表現としての朗読
・表現者としての身体性と感性

13:00〜14:30はランチ休憩。

(B)午後の部 14:30〜18:00

以下のようなテーマでのワークをおこないます。

・身体表現としての朗読におけるトレーニング
・朗読表現のための身体エチュード
・群読エチュード
・最終ライブ発表に向けてのグループワーク

18:00〜19:30は夕食休憩

(C)ライブの部 19:30〜21:00

午後の部でグループワークをおこなった仲間でライブ発表をおこないます。
お互いのライブ表現を共感的に受け取ります。
希望者には個人発表枠もあります。
最後はおたがいにフィードバックをおこないます。
◎日程 2016年9月19日(月/敬老の日) 10:00〜21:00
◎会場 下北沢南口から徒歩3分の会場
参加申し込みの受付メールで場所の詳細をお知らせします。

◎参加費 通し参加8,000円(会員6,000円)
部分参加(A)のみ3,000円(会員2,000円)/(B)+(C)6,000円(会員5,000円)
(C)のみの参加はできません。

※参加申し込みおよび問い合わせは、こちらのフォームからメッセージ本文に「朗読まつり」とご記入ください。

※講師は現代朗読協会主宰の水城ゆうです。
水城の著書
『現代朗読考――コンテンポラリーアートとしての朗読』(Kindle 324円)もご参考までにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です