9月18日:「音楽瞑想」ワークショップ&コンサート

投稿日: カテゴリー: 学ぶ, 見る・聞く

明大前〈キッド・アイラック・アート・ホール〉ギャラリースペースで「音楽瞑想」ワークショップ&コンサートを開催します。

仕事でも生活でも表現行為においても、「マインドフルネス」や「瞑想」は大変有効な方法です。
各地でさまざまなワークショップや集まりが開催されていますが、なかなか本物のマインドフルネスや瞑想を体験することはむずかしいといわれています。

2003年ごろからソニック・メディテーションやディープリスニングにもとづいたマインドフルネスの実践をつづけてきたピアニスト・小説家・朗読演出家の水城ゆうが、ここ数年「音楽瞑想」として結実させたワークを、よりわかりやすく楽しめる形でみなさんとシェアするためにおこなうのが、このワークショップです。
深く自分自身の身体とこころにつながる体験を、独自の音楽瞑想という手法で提供します。
ピアノの生演奏もおこないます。

18時からは「音楽瞑想」コンサートです。
初めて聞く音楽に完全に身を浸して、からだとこころを開放してください。

前回のワークショップでは、音楽瞑想のあとでは身体のこわばりがとれ、左右のバランスが良くなることが、鍼灸師、カイロプラクター、アレクサンダー・テクニーク教師の方により確認されました。

ワークショップだけでも、コンサートだけでも、ご参加いただけます。どなたも気軽にお越しください。

 

◎日時 2016年9月18日(日) ワークショップ:14:00〜17:00/コンサート:18:00〜19:00

◎場所 キッド・アイラック・アート・ホール 3階ギャラリースペース
(京王線明大前駅徒歩1分/東京都世田谷区松原2-43-11)

◎対象者 中学生以上ならどなたでも

◎参加費 3,000円(夜の音楽瞑想コンサートとの通し券4,000円)

◎お申し込み 音読療法協会講座お申し込みフォームからお申し込みください。

※音楽瞑想(ミュージック・メディテーション)について知りたい方はこちらをどうぞ。

※講師&朗読演出家・水城ゆうのプロフィール、著書、ブログなどはこちらから。

 

公演、ライブであると同時に、ご来場いただいたみなさんにある種の「体験」そのものを提供する試みです。

ともに深く、ことば、静寂、音、そして空間とご自分の存在そのものをあじわってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です