11月開催:朗読生活のススメ「コミュニケーションと朗読」編全3回

投稿日: カテゴリー: 学ぶ

朗読生活すべての人が表現者へと進化し、人生をすばらしくするために現代朗読がお送りする、3回完結の講座です。
2016年11月は「コミュニケーションと朗読」というテーマで3回開催します。
ちなみに12月は「表現作品としての朗読」、1月は「朗読演出」、2月は「朗読本の世界」を予定しています。

「朗読生活」とはなんでしょう。
現代朗読ではすべての人が表現者として生きることのすばらしさを伝授しています。
しかし、じつは私たちはすべて、すでに表現者であるともいえます。
その自覚をさらに深めるために、じっさいになんらかの表現行為にチャレンジし、自分自身のあらたな側面を発見する楽しさと驚きを体験してもらいます。

朗読はもっとも敷居が低く、同時に奥深さも備える表現行為です。
だれもが「やろう」と思ったその日から、すぐにはじめることができます。
しかし、なにをどのようにアプローチしていいのかわからない方や、すでに固まってしまっている「こうしなければ」という方法しか知らない方もいらっしゃいます。
そういう方に現代朗読が長年つちかってきた本質的な方法を試みていただくために、この講座を用意しました。

◎日時 2016年11月12日(土)/26日(土)/12月3日(土)
いずれも18:30スタート/21:00終了
◎会場 世田谷区内某所
参加申し込みの受付メールで場所の詳細をお知らせします。

◎受講料 10,000円(税別)
◎定員  10人(定員になりしだい締め切ります)
◎必要なもの 筆記用具、動きやすい服装

※お申し込みはこちらから(クレジットカード使用可)。

※講師・水城ゆうについて
小説家、ピアニスト、NPO法人現代朗読協会主宰。
音読療法協会オーガナイザー。韓氏意拳学会員、NVCジャパン。
朗読と音楽によるパフォーマンス活動を1985年から開始。また、1986年には職業作家としてデビューし、数多くの商業小説(SF、ミステリー、冒険小説など)を出している。
現在は商業出版に距離を置き、朗読と音楽を中心とした音声表現の活動を軸に、音読療法の普及・啓蒙活動やボイスコーチングをおこなっている。
website : http://yuumizuki.blogspot.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です