10月27日:朗読表現公開レッスン講座(音楽演奏付き)

投稿日: カテゴリー: 学ぶ

長年、朗読演出と作品構成、ステージ共演にたずさわってきた水城雄がもっとも得意とする講座を、公開レッスン方式で開催します。 

朗読をやってみたい、あるいはやっている人のなかで、音楽演奏と共演してみたいと思っている人はいないでしょうか。 

朗読は声の表現という面で、音楽でいえば声楽(ボーカル歌手)のように位置づけることもできます。 

水城が主宰している現代朗読協会では、ひとりで読む朗読も何人かで読む群読も、音楽演奏と合わせることで大きな広がりを持ったり、エンタテインメント性を持たせたりする試みをおこなってきました。 

また、そのような異種表現とのコラボ(=コミュニケーション)のなかで、思いがけない自分自身と出会ったり、可能性を発見したりすることがあります。 

音を聴く、自分を読む、共演者とコミュニケートする、そんなことをレッスンできる演出家は、たぶんあまりいません。 

今回、それを「公開レッスン」の形で講座にしてみました。 

参加者はそれぞれ、自分が読みたいテキストをお持ちください。 

水城が個別に朗読演出をおこない、ピアノを演奏して音を聴きながら読む稽古をし、また自分自身を読むことのレッスンをおこなったあと、最後にひとりずつ発表します。 

もちろん朗読と音楽のコラボという形での発表です(ご希望の方には別途講座終了後に映像収録もおこないます)。 

みなさんのチャレンジをお待ちしています。 

◎日時 2018年10月27(土)14:00〜19:00 

◎会場 国立春野亭(JR国立駅徒歩5分) 

参加申し込みをされた方に詳細をお知らせします。 

◎定員 5名 

◎参加費 6,000円(収録希望の方はプラス1万円) 

※参加申し込みおよび問い合わせは、こちらから。 

会場には猫がいます。 

アレルギーがある方や猫が苦手な方はご注意ください。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です