羽根木の家で韓氏意拳初級講習会(2014年7月)

投稿日: カテゴリー: 学ぶ

意拳現代朗読協会「羽根木の家」での内田秀樹準教練による韓氏意拳の初級講習会、7月のお知らせです。拳法といっても実際に打撃を人に向けて放ったり、受けたりする稽古はなく、組手もないので、痛い思いをするようなことはまったく皆無、性別を問わず、また年齢を問わず、取りくみやすい体系になっています。まったくの初心者や女性の方にもおすすめの内容です。

◎場所 現代朗読協会・羽根木の家(京王井の頭線新代田駅徒歩2分)
世田谷区羽根木1-20-17
◎日時 2014年7月22日(火)19:00~21:30
◎参加費 3,000円+会場費・講師交通費計500円

※韓氏意拳の紹介はこちら

◎持物 動きやすい服装・筆記用具・メモ
◎定員 各回8名(定員になりしだい締切らせていただきます)

意拳2※まったくの初心者も歓迎。
※お申し込みはこちら
お問い合わせ内容に「その他」を選び、メッセージに「韓氏意拳」と書いてください。

● 内田秀樹プロフィール
韓氏意拳 創始人 韓競辰及び日本韓氏意拳学会公認 初級準教練。
2007年より韓氏意拳を学び始め、韓競辰、光岡英稔、駒井雅和、鹿間裕行より指導を受ける。
2008年より埼玉分館 世話人補佐を務め、2013年4月より教練養成課程に入る。
現在、東京分館、埼玉分館で指導活動中。
東京都で呉服屋を営む。

● 講師からのひとこと
体験会では韓氏意拳の基礎となる「形体訓練」「平歩站椿」をご紹介します。
意拳は武術ではありますが、拳という運動から身体と生命を学ぶ「拳学」としています。
様々な練習を通じて身体に注目し、その変化、特徴を観ていきます。
自身に深く注目し、身体の聲に耳を傾けた時に生じてくる変化、整いは大変楽しく、味わい深いものです。
そうした楽しさを皆さんと共に感じていればと思います。
練習は手を振る、開く、上げる、横を向くなどとても簡素な動きで、運動経験、武術経験のない方でも大丈夫です。
皆様のご参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です