10月3日:次世代作家養成塾「テキスト表現におけるオリジナリティとはなにか/それを決定づけるもの」

投稿日: カテゴリー: 学ぶ
テキスト表現ゼミテキスト(文章/文字)を使った自己表現を研究するための講座です。
単発参加やオンライン受講もできます。
売るための文章を書くハウツーを学ぶのではなく、参加者がそれぞれ自分のオリジナリティを見つけすでに持っている能力を発揮することで、自分を伝えるためのテキストを書く方法をそれぞれが見つけていくことを目的としています(売れる/売れないはひとつの結果です)。
扱うテキストは小説、随筆、詩、シナリオ、評論、ブログ記事、メール、ツイッター、フェイスブックメッセージなど、ジャンルを問いません。
随時、魅力的な作品が集まりしだい、機関誌『HiYoMeKi』に参加者の作品が掲載されます。
◎日時 2015年10月3日(土)18:00〜21:00
◎場所 現代朗読協会「羽根木の家」

(京王井の頭線新代田駅徒歩2分)
    世田谷区羽根木1-20-17
◎受講料 1回4,000円/カード決済可(VISA・Master)
◎定員  10人(定員になりしだい締め切ります)
◎必要なもの 筆記用具やラップトップ、自分が書いたテキスト
◎この回のテーマ
「テキスト表現におけるオリジナリティとはなにか/それを決定づけるもの」
※その他の詳細とお申し込みはこちらから(クレジットカード使用可)。
◎直近の開催スケジュール
 2015年9月26日、10月3日、17日、24日
いずれも日曜日18:00〜21:00の3時間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です