8月15日:水城没後一年記念・オンラインライブ

投稿日: カテゴリー: ゼミ通信, 協会の活動, 見る・聞く

2021年8月15日は、現代朗読協会ファウンダーの水城ゆうが亡くなって一年になります。

水城ゆうの肉体はこの世から去りましたが、その作品は生きつづけています。

この日、彼の作品を表現することで水城ゆうの業績を顕彰するべく、

8月15日13時30分より、水城作品のみで構成する無料オンラインライブを開催します。

終戦の日、戦争がなくなる日を願いつづけた水城は奇しくもその日に旅立ちました。

想いを胸に、声をおとどけしたいと思います。この時間と空間を共有していただきますよう、お誘い申し上げます。

 

 

レーダーチャートアンケートでライブを観ながら感性UP!

げろきょ式レーダーチャートアンケートを活用してみませんか?

ご自身の感性に問いかけるアンケートは、観覧する人を、ライブをただ「観る」人ではなく「体験する」人にします!

あらかじめアンケート用紙をダウンロードしていただき、写真をライブのFacebookイベントページのコメントにアップしていただくか、あとで

 

1枚PNG画像は右の画像を(右クリック等で)保存してください→
8枚綴りのA4版PDFのダウンロードはこちらから↓

アンケートの送り方

レーダーチャートアンケート記入後、写真を撮って、Facebookイベントページのコメントにアップロード、もしくは当サイトのアンケート送信フォームからお送りください。

 

観覧のご案内

日時:2021年8月15日(日) 13時30分より(15時頃に終了を予定しています)

会場:zoom会議室(オンライン)

視聴お申し込み:https://bit.ly/gerokyolive210815

◉上記URLはzoomサイトにリンクしています。事前に上記をクリックしてご登録ください。

 

出演者と発表作品・順(予定)

※作者はすべて水城ゆう。テキストは「水色文庫」で読めます。

野々宮卯妙 Nonomiya Utae 「ストリーム」より

菊地朋美 Kikuchi Tomomi 「眠らない人」

冨田民人 Tomita Tamito 「コップのなかのあなた」

平野加奈江 Hirano Kanae 「Night Passage」

松倉福子 Matsukura Fukuko 「人形」

全員で(群読) 「祈る人」

 

夜は上映会

なお、同じ8月15日の18時30分からは、

  • 水城ゆうが現代朗読を伝える姿を半年間にわたって追った「sing a poem」
  • そして東京での水城最後の公演となったステージを完全収録した「事象の地平線」

の2本のドキュメンタリー映画の上映をおこないます。

「事象の地平線」は本邦初上映となります。

観覧方法についてはこちらの記事をご覧ください。ライブとあわせてご観覧いただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です